本文へスキップ

電気通信大学 清水研究室

お知らせtopics

研究室公開について

2016年6月4日(土曜日)に開催の「平成28年度大学院オープンラボ」にて研究室公開を行います。

トピックスnews

2016年 4月15日
UEC-NICT間の光空間通信テストベッドを使った研究成果がOptics Express誌に掲載されました。
"Free-space optical channel estimation for physical layer security." link
2015年10月28日
NICTとの共同研究の成果がOptics Express誌に掲載されました。
"Spectrally resolved Hong-Ou-Mandel interference between independent sources." link
2015年 8月25日
「高速量子もつれ交換」に関する解説記事がOplusE 誌に掲載されました。link
2015年 3月25日
2光子光源の広帯域化に関する成果がUEC e-Bulletinで紹介されました。link
2015年 3月23日
メディアリリース:量子情報通信ネットワークの実現に向けた、「量子もつれ交換」の高速化に成功 〜1秒間に108回、従来の1,000倍以上の高速化を実現〜 link
2015年 3月20日
NICTとの共同研究の成果がScientific Reports誌に掲載されました。
"Highly efficient entanglement swapping and teleportation at telecom wavelength." link
2015年 3月 5日
2光子光源の広帯域化に関する成果がJournal of the Optical Society of America B誌に掲載されました。
"Spectral properties of broadband biphotons generated from PPMgSLT under a type-II phase-matching condition." link
2014年12月19日
メディアリリース:量子通信の実現に向けた、量子もつれ光の高速生成技術を開発 〜従来の30倍以上の高速化を実現〜 link
2014年12月19日
NICTとの共同研究の成果がScientific Reports誌に掲載されました。
"Efficient generation of twin photons with 2.5 GHz repetition-rate-tunable comb laser." link
2014年 5月 7日
NICTとの共同研究の成果がOptics Express誌に掲載されました。
"Pulsed Sagnac polarization-entangled photon source with a PPKTP crystal at telecom wavelength." link
2014年 4月30日
「量子もつれ光子の波長多重化技術」により欧州特許を取得しました。
2013年11月6ー7日
国際シンポジウム"Symposium on New Frontiers of Quantum Photonic Network "を開催しました。link
2013年 8月15日
ウェブサイト「ようこそ量子」にインタビュー記事が掲載されました。link
2013年 7月24日
東北大学との共同研究の成果がPhysical Rview A誌に掲載されました。
"Entangled-state generation with an intrinsically pure single-photon source and a weak coherent source." link
2013年 7月16日
「量子もつれ光子の波長多重化技術」により米国特許を取得しました。
2013年 6月 4日
NICTとの共同研究の成果がPhysical Rview A誌に掲載されました。
"Nonclasscial interference between independent intrinsically pure single photons at telecom wavelength." link
2013年 5月 6日
サイトをリニューアルました。

電気通信大学 清水研究室

〒182-8585
東京都 調布市 調布ヶ丘 1-5-1
東6号館 416号室

TEL 042-443-5920